Home > SAKE 日本酒 >

5847 EMISHIKI 笑四季 純米大吟醸 山田錦 MASTERPIECE4 笑四季酒造 滋賀県 720ml
5847 EMISHIKI 笑四季 純米大吟醸 山田錦 MASTERPIECE4 笑四季酒造 滋賀県 720ml


 
: HK$330.00

Stock Status:(sold out)

Code: T05250052EDC0004
Qty:

Information
 


日本酒狂(エンスージアスト)


笑四季酒造は1892年、滋賀県水口町(現甲賀市)に創業。地元で消費される平凡な普通酒や本醸造酒を造ってきたこれといって目立つところもない蔵でしたが、2009年より醸造責任者となった竹島充修(あつのり)氏が蔵の改革に着手。まず貴醸酒・モンスーンシリーズをリリース。ドイツの貴腐ワインのような甘口日本酒でデビューします。続いて2012年に特別純米酒「Sensation」をリリース、現代日本酒シーンを牽引する目利きの酒屋や愛飲家にその存在を知られることとなります。

竹島氏のエンスージアスティックな酒造り、従来の日本酒にはなかったラベルデザインやネーミングが話題となりその人気は全国区へと広がりを見せています。 24BY(2012年)からは普通酒、本醸造酒といったアルコール添加酒の生産は止め、全量純米化。その酒米はすべて地元滋賀県産を使用し、彼の酒造りのコンセプトに共鳴した生産者から、山田錦、越神楽、玉栄といった良質な酒米の供給を受けています。仕込み水は蔵から出る井戸水(超軟水)を精密濾過して使用。この超軟水が笑四季のコンセプトのひとつである「甘口至上主義」を支える重要な要素になっています。

もともと彼に備わる酒造りのセンスはもちろんのこと、データ分析と問題点の解決、改善につぐ改善により、毎年着実にクオリティを上げています。そして従来の日本酒の枠に収まらずに日本酒の新境地を切り拓いていくエンスージアストぶり、とくに細部の精緻さを極める酒造りは、他の蔵の若い醸造家たちにも刺激を与えるとともに一目置かれています。

MASTERPIECE 4 純米大吟醸山田錦

笑四季のラインナップのなかでも最高位に置かれるのがマスターピース・シリーズ。第4弾は各種鑑評会への出品を念頭においてつくられた笑四季の技術の粋といえる作品。地元信楽町黄瀬(しがらきちょうきのせ)営農組合産の山田錦を全量に使用し50%精米、自社吟醸酵母で醸した純米大吟醸。

Share your knowledge of this product. Be the first to write a review »

more products in the same category

SAKE 日本酒
SAKE 日本酒 > SAKE TOKUBETSU JUNMAI 日本酒 特別純米酒
WINE LIST > COUNTRY > JAPAN 日本
WINE LIST > COUNTRY > JAPAN 日本 > 25 SHIGA 滋賀県