Home > SELECTION (SAKE 日本酒) > K KAMENOI (KUDOKIJOUZU)


酒造好適米スペシャリスト


明治8年創業、地元では「亀の井」の銘柄で親しまれてきた亀の井酒造。米どころ庄内平野・羽黒町に蔵を構え、最上川の伏流水を用い全量吟醸仕込み。美山錦を筆頭に愛山、雄町、山田錦はもちろん、地元山形が生んだ亀の尾、酒未来、出羽燦々、果ては改良信交、出羽の里、短稈渡船、つや姫、美郷錦、伊勢錦、山田穂、羽州山田錦といったマニアック品種まで、日本酒愛飲家なら思わず身を乗り出してしまう米のバラエティの使い分けでもよく知られています。

くどき上手

昭和50年代終盤に初リリースされた「くどき上手」は浮世絵をあしらったラベルと、香り高く甘く柔らかく艶やかな味わいで人気爆発、地酒王国山形では十四代と双璧をなすトップ銘柄となりました。その名のとおり、強引な力でねじ伏せるのではなく、魅了して引き込む「くどき上手」、いまなお次々と人々を口説き落としファンを増やし続けています。