Home > SELECTION (SAKE 日本酒) > R 来福酒造(来福)


享保元年(1716年)、筑波山麓(現在の筑西市)の良水の地に創業。「来福」はその創業当時からの銘柄で、俳句の「福や来む、笑う上戸の、門の松」に由来します。「三百年・品質一本」を理念に掲げ、鍛え上げられた伝統の技を基に、選び抜いた酒米と花酵母、小型タンクを用いたユニークな酒造りで日本酒の新たな可能性を日々追求しています。とくに花酵母の扱いの巧さでは群を抜いており、愛山、山田穂、亀の尾といったレア酒米との組み合わせで、それぞれの美点を引き出しています。