Home > M 三輪酒造(神雷) >

A093 SHINRAI 神雷 青ラベル 純米酒 千本錦 三輪酒造 広島県 720ml
A093 SHINRAI 神雷 青ラベル 純米酒 千本錦 三輪酒造 広島県 720ml


 
: HK$240.00

Stock Status:Available

Code: T06340050HAC000A
Qty:

  
Information
 


中国山脈標高500m - 自然と一体となった酒造り


享保元年(1716年)、中国山脈の山あい神石高原町油木(広島県)にて創業。先人たちの知恵、自然と一体となった手作業による伝統の酒造りは300年以上にわたり脈々と現代まで受け継がれています。広島県内の酒蔵では一番高い標高500mに位置し、寒冷な気候。時にはマイナス10℃以下になり、平均気温は新潟市や仙台市を下回ります。酒造りの要となる水にも恵まれています。裏山の井戸からは軟水、蔵の井戸からは中硬水。これら中国山系の上質な硬軟伏流水を巧みに使い分けて神雷は醸されます。

現在蔵を率いる15代目蔵元・三輪裕治氏は、「地元広島産の米を用い、寒冷地であることを活かした低温発酵、広島伝統の軟水醸造法。米味豊か、そして清涼感」が神雷のスタイルであると言います。KA1-25熊本系酵母で共通項を設け、千本錦、八反錦といった広島の酒米を用い(一部山田錦も)、精米歩合55%, 60%, 65%でヴァリエーションをもたせています。飲み手にもわかりやすい明快なコンセプトで、味の傾向もくっきりと分かれているおかげで、好みのボトルを見つけやすいし、合わせる料理やその日の気分によって選びやすいのではないでしょうか。

平成27年からは神石高原の2軒の農家と共同で八反錦2号の栽培にも取り組んでいます。仕込みは年間30本・350石(原酒ベース)。神雷限定醸造シリーズは基本的に一年間は蔵内で瓶熟成された後リリース。量を絞って丁寧に高品質な酒を生産しています。

神雷 純米酒 青ラベル 千本錦

蔵元杜氏・三輪裕治氏が「これが神雷の代表作。ウチの酒のスタイルをストレートに表している」といういわゆる神雷スタンダードともいうべき青ラベル。きめの細かい落ち着いた旨味、艶があって滑らか。静かで上品な切れ味。広島産千本錦、精米歩合60%。

"Rich flavour of rice with cool sensation". This blue label is the most important work of our brewery and this is the style of Shinrai, said Mr.Miwa. Fine umami, smooth texture with calm and clean-cutting. The authentic Sake in a style of absolute perfection. Made from Senbon-nishiki of Hiroshima, rice poilishing rate is 60%.



ジャズバンドでバリトンサックスを演奏し、イラストを描き、蔵人たちを率いる三輪裕治氏。感性の人、自由人かと思いきや、お会いして話してみると生真面目で考えも理路整然としています。まあ、そうでないとこんな端正な酒は造れませんよね。29BYの仕込みの予定表を見せていただきました。複数の仕込みが微妙に時期をずらして同時進行する緻密なスケジュール管理がなされているようすがわかります。




Share your knowledge of this product. Be the first to write a review »

more products in the same category

M 三輪酒造(神雷)
SAKE 日本酒
SAKE 日本酒 > SAKE JUNMAI 日本酒 純米酒
WINE LIST > COUNTRY > JAPAN 日本
WINE LIST > COUNTRY > JAPAN 日本 > 34 HIROSHIMA 広島県