Home > SAKE 日本酒 >

5764 YAMANOKOTOBUKI 山の壽 純米吟醸 雄町 山の壽酒造 福岡県 720ml
5764 YAMANOKOTOBUKI 山の壽 純米吟醸 雄町 山の壽酒造 福岡県 720ml


 
Alternative Views:


: HK$250.00

Stock Status:(sold out)

Code: T08400045CCC0000
Qty:

Information
 


苦難の連続にも負けず。


山の壽酒造(2010年までは山口合名会社)は文政元年(1818年)創業、水と米に恵まれた福岡県久留米市北野町に蔵を構え、代々銘酒を世に送り出し、とくにリキュールで好評を博してきました。度重なる後継者難も乗り越えてなんとか酒造りを続けてきましたが、平成3年の台風19号による蔵の全壊により2年もの間酒造りが出来ず廃業寸前となりますが、多くの人の協力と復活を望むファンの声に後押しされ、七代目山口伊平氏は蔵の再建を決意、復活を果たします。

新生 山の壽

見事に蔵を再建し再び酒造りを始めた山の壽ですが、本当の転機は平成19年に忽那(くつな)信太郎氏を杜氏に迎えてから。直前の17年と18年には前職の蔵で全国新酒鑑評会で2年連続金賞受賞し、勢いに乗って山の壽の杜氏に着任。新進気鋭、若手ナンバーワン醸造家と目された忽那氏の送り出す酒は、米から旨味を最大限に引き出し、シャープに輪郭を際立たせたインパクトの強い味わいで、当時から日本酒ファンの間ではブレイク間違いなし、と噂になっていました。いよいよ脂の乗った30代後半になり忽那氏の酒はさらにギラギラ度を増した妖しい輝きでちょっとやそっとの酒では満足しないコアな日本酒ファンを惹きつけています

純米吟醸 雄町

これが最先端の日本酒マニアを唸らせたセンセーショナルな味。甘く華やかな吟醸香、メリハリのついた旨味・酸味・切れ味、といった山の壽スタイルが太い雄町テイストに乗っています。ラベルも派手ですが味もなかなか派手。とくに雄町には熱狂的ファンがついているので売切必至。ご興味のある方はお早めにどうぞ。

Share your knowledge of this product. Be the first to write a review »

more products in the same category

SAKE 日本酒
SAKE 日本酒 > SAKE JUNMAI GINJOU 日本酒 純米吟醸酒
WINE LIST > COUNTRY > JAPAN 日本
WINE LIST > COUNTRY > JAPAN 日本 > 40 FUKUOKA 福岡県