Home > SAKE 日本酒 > WINTER SAKE - 冬酒


冬においしい酒
Sort By:
1
5951 KAKUREI 鶴齢 特別純米 美山錦55% 無濾過生原酒 - unpasteurized/undiluted - 青木酒造 新潟県 720ml 6964 KUZURYUU 九頭龍 逸品 黒龍酒造 福井県 1800ml 6553 KAKUREI 鶴齢 特別純米 五百万石55% 寒熟 青木酒造 新潟県 28BY 720ml
: HK$230.00
Available
: HK$390.00
Available
: HK$240.00
Available
5951 KAKUREI 鶴齢 特別純米 美山錦55% 無濾過生原酒 - unpasteurized/undiluted - 青木酒造 新潟県 720ml 6964 KUZURYUU 九頭龍 逸品 黒龍酒造 福井県 1800ml 6553 KAKUREI 鶴齢 特別純米 五百万石55% 寒熟 青木酒造 新潟県 28BY 720ml
特別純米の55%精米シリーズの美山錦、生原酒ヴァージョンです。山田錦でも雄町でも美山錦で仕込んでも濃厚芳醇、まさに鶴齢。鮮烈な旨味に圧倒されます。新潟を代表する酒蔵にして、淡麗辛口を旨とする多くの新潟の酒とは一線を画すこれまた青木酒造らしい1本です。冷酒でもひやでも美味しいですが、ぜひ燗をつけてみてください。ふわっと軽さがでる瞬間があってそれがまた素晴らしい!

Kakurei is a pioneer and specialist for "Fresh Sake" which is unpasteurized, undiluted, unfiltered. Kakurei Limited Brew Series #1 is "Tokubetsu Junmai Miyamanishiki 55". This fresh, rich umami and thick taste is an atypical style of Niigata Sake(known as Tanrei Karakuchi=sharp, light and dry). Not only chilled bottle, but also you can enjoy warm to hot temperature.
黒龍のラインナップ中、もっとも親しみやすい銘柄が九頭龍逸品。純米酒に特化した蔵、大吟醸のプレミアム酒に特化した蔵、新感覚のスタイルで一世風靡する蔵、海外マーケットに軸足を移して評価を高める蔵、と様々な造り手が日本酒シーンを賑わせていますが、日本酒生産者としての真価が問われるのが普通酒(スタンダード酒)のクオリティ。黒龍の大吟醸はもちろん絶品ですが、むしろ九頭龍の逸品に造り手の格が現れているのではないでしょうか。国産酒造好適米使用、精米歩合65%。あらゆる温度帯で旨い。冷酒、ぬる燗、熱燗もお好み次第。 新潟県を代表する酒米・五百万石を55%に磨いた特別純米酒の生原酒を一回火入れの生詰にし半年熟成。「寒熟」とありますが要するにひやおろしです。フレッシュ感満載の純米吟醸生原酒ヴァージョンもよかったですが、こちらは旨味が乗ってきめの細かい安定感のある味わい。数ある秋モノの酒の中でも別格に旨い。
5675 KUZURYUU 九頭龍 大吟醸 黒龍酒造 福井県 1800ml 4292 HATSUGASUMI 初霞 純米 旨辛無垢 久保本家酒造 奈良県 24BY(2012) 1800ml 4320 HOUHAI 豊盃 つるし酒 大吟醸 三浦酒造 青森県 1800ml
: HK$980.00
Available
: HK$390.00
Available
: HK$1,500.00
Available
5675 KUZURYUU 九頭龍 大吟醸 黒龍酒造 福井県 1800ml 4292 HATSUGASUMI 初霞 純米 旨辛無垢 久保本家酒造 奈良県 24BY(2012) 1800ml 4320 HOUHAI 豊盃 つるし酒 大吟醸 三浦酒造 青森県 1800ml
吟醸酒の先駆者と知られる黒龍酒造ですが、2004年に史上初の燗酒用大吟醸酒を発売したのもまた黒龍でした。それが「九頭龍大吟醸」。熟成により洗練された深い味わいは上品な燗上がりはもちろん(人肌燗〜ぬる燗がおすすめ)、冷やしても秀逸です。精米歩合50% 初霞は久保本家が加藤杜氏を迎え入れる以前より擁していた銘柄。純米 旨辛無垢はその名のとおり、混じりけのない綺麗な旨味の乗った酒を切れ味のよい辛口に仕上げた晩酌酒の決定版。五百万石と日本晴を精米歩合65%、数年の熟成を経た後に出荷されます。 豊盃の最高峰「つるし酒 大吟醸」。40%まで磨いた兵庫県産山田錦を全量に用い、袋吊りから落ちる雫酒のさらに中取りという、このうえない贅沢な造り。醸造・瓶詰め後に秋まで低温貯蔵。繊細、芳醇、洗練の極み。
   
 
1