Home > SAKE 日本酒 > AGED and for AGEING - 熟成酒、熟成向けの酒
Sort By:
1 2 3 4
4397 GIKYOU 義侠 純米原酒 山田錦 火入酒 常温熟成 山忠本家酒造 愛知県 9BY 1800ml 6860 GIKYOU 義侠 純米原酒 1500kg 50% 生酒 山忠本家酒造 愛知県 1800ml 4618 HIKOMAGO ひこ孫 純米吟醸 小鳥のさえずり 神亀酒造 埼玉県 720ml
: HK$850.00
In Stock
: HK$580.00
In Stock
: HK$390.00
In Stock
4397 GIKYOU 義侠 純米原酒 山田錦 火入酒 常温熟成 山忠本家酒造 愛知県 9BY 1800ml 6860 GIKYOU 義侠 純米原酒 1500kg 50% 生酒 山忠本家酒造 愛知県 1800ml 4618 HIKOMAGO ひこ孫 純米吟醸 小鳥のさえずり 神亀酒造 埼玉県 720ml
兵庫県東条特A地区産山田錦100%使用、「50%精米の純米酒」の原酒です。濃醇でパンチの効いた力強い生原酒、と思いきやなんとも洗練された上品な佇まい。さすが、山田錦のスペシャリスト・山忠本家ならではです。純米原酒生酒には精米歩合60%ヴァージョンもありますが、なるほど50%ヴァージョンを造った意図が飲めばよくわかります。 兵庫県東条特A地区産山田錦100%使用、「50%精米の純米酒」の原酒です。濃醇でパンチの効いた力強い生原酒、と思いきやなんとも洗練された上品な佇まい。さすが、山田錦のスペシャリスト・山忠本家ならではです。純米原酒生酒には精米歩合60%ヴァージョンもありますが、なるほど50%ヴァージョンを造った意図が飲めばよくわかります。 蔵にて3年以上にわたる低温熟成を施した「ひこ孫」シリーズのなかでも、田中農場の山田錦を全量に用い、精米歩合50%にて純米吟醸に仕上げたのが「小鳥のさえずり」。力強さと優しさにあふれ、どんな料理の味も引き立てる懐の深さ。この純然たる日本酒の燗酒の味わいは意外なことにワイン的でもあります。
4625 KIKUHIME 菊姫 山廃純米限定酒 鶴の里 生酒 菊姫合資会社 石川県 29BY 2017 1800ml 4415 KIKUHIME 菊姫 山廃純米限定酒 鶴乃里 菊姫合資会社 石川県 28BY 2016 720ml 4554 AKISHIKA 秋鹿 生酛 純米酒 上村大町 雄町 無濾過生原酒 秋鹿酒造 大阪府 2015 720ml
: HK$660.00
In Stock
: HK$330.00
In Stock
: HK$590.00
In Stock
4625 KIKUHIME 菊姫 山廃純米限定酒 鶴の里 生酒 菊姫合資会社 石川県 29BY 2017 1800ml 4415 KIKUHIME 菊姫 山廃純米限定酒 鶴乃里 菊姫合資会社 石川県 28BY 2016 720ml 4554 AKISHIKA 秋鹿 生酛 純米酒 上村大町 雄町 無濾過生原酒 秋鹿酒造 大阪府 2015 720ml
兵庫県吉川町産(特A地区)特上クラスの山田錦を使用、「超吟」レベルの手間と、きめ細やかな低温管理のもと丁寧に醸し出した純米酒・鶴乃里の生酒ヴァージョン。 「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」(IWC)に、2007年初めて日本酒を対象とする「SAKE部門」が本格的に設けられ、鶴乃里が初代最優秀賞を受賞。 兵庫県吉川町産(特A地区)特上クラスの山田錦を使用、「超吟」レベルの手間と、きめ細やかな管理のもと丁寧に醸し出し、低温管理によりじっくり熟成させた純米酒。  「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」(IWC)に、2007年初めて日本酒を対象とする「SAKE部門」が本格的に設けられ、鶴乃里が初代最優秀賞を受賞。 農薬不使用、循環農法による自営田産の雄町を全量に用い、精米歩合70%、生酛づくりの無濾過生原酒。秋鹿渾身の一本。2015年産、2017年11月に蔵出し。もともと旨味の多い秋鹿のスタイルがさらに強く押し出された一本。濃厚な旨味と酸のキレが綺麗に統合され、その香りと味わいは360度日本酒でありながら、ワイン的な雰囲気も漂う独特なスタイル。
6856 OKUSHIKA 奥鹿 純米 生酛 山田錦六〇 無濾過生原酒 秋鹿酒造 大阪府 23BY(2012) 1800ml 6886 OKUSHIKA 奥鹿 純米 速醸 参年熟成 無濾過生原酒 秋鹿酒造 大阪府 19BY(2008) 1800ml 4578 CHOUCHIN 長珍 純米吟醸 生生熟成5055 無濾過 本生 長珍酒造 愛知県 28BY 1800ml
: HK$590.00
In Stock
: HK$550.00
In Stock
: HK$550.00
In Stock
6856 OKUSHIKA 奥鹿 純米 生酛 山田錦六〇 無濾過生原酒 秋鹿酒造 大阪府 23BY(2012) 1800ml 6886 OKUSHIKA 奥鹿 純米 速醸 参年熟成 無濾過生原酒 秋鹿酒造 大阪府 19BY(2008) 1800ml 4578 CHOUCHIN 長珍 純米吟醸 生生熟成5055 無濾過 本生 長珍酒造 愛知県 28BY 1800ml
秋鹿の熟成ヴァージョンである奥鹿。これは自営田山田錦100%を用いて精米歩合60%、生酛づくり、無濾過生原酒。2012年1月上槽、蔵出しが2017年2月蔵出し。数ある日本酒蔵のなかでも熟成に耐えうる酒を造れる蔵は限られています。さらに熟成によって成長する酒を造るのはほんの数軒。無論秋鹿はそのひとつであり、奥鹿は名酒中の名酒として酒呑み憧れの的となっています。 秋鹿の熟成ヴァージョンである奥鹿。これは鳥取県の田中農場産(エコファーマー認定農場で有機栽培によるクオリティの高い農産物で定評がある)の山田錦を用いて精米歩合70%、速醸仕込み。三年熟成、とありますが、2008年3月上槽、蔵出しが2015年11月蔵出し、現在平成30年=2018年ですから、とにかく10年前に造られた酒ということです。 純米吟醸 生生熟成5055 無濾過 本生は「しんぶんし」シリーズの中でも特別な一本で、翌年の秋まで蔵で低温貯蔵され、時間をかけて密度を高めた末に蔵出しされます。精米歩合が山田錦50%、八反錦55%。

One of the ultimate and Sake Geeks favourite is "Chouchin News Paper". Freshly aged for one year and bottled without pasteurisation. Good for cold temperature, and Extremely good for hot temperature.
4407 KAISHUN 開春 イ宛(おん) 生酛木桶仕込 若林酒造 島根県 1800ml 6614 CHOUCHIN 長珍 純米大吟醸 生 無濾過 長珍酒造 愛知県 27BY 1800ml 6914 CHOUCHIN 長珍 純米生無濾過 備前雄町7-65 長珍酒造 愛知県 28BY 1800ml
: HK$450.00
In Stock
: HK$1,100.00
In Stock
: HK$550.00
In Stock
4407 KAISHUN 開春 イ宛(おん) 生酛木桶仕込 若林酒造 島根県 1800ml 6614 CHOUCHIN 長珍 純米大吟醸 生 無濾過 長珍酒造 愛知県 27BY 1800ml 6914 CHOUCHIN 長珍 純米生無濾過 備前雄町7-65 長珍酒造 愛知県 28BY 1800ml
山田錦といえば削る米、というのが一般常識ですが、ここでは精米歩合90%(10%しか削っていない)という攻めた造り。酵母無添加で木桶による生酛造り。 兵庫県産山田錦を100%使用、精米歩合40%、得意の生無濾過、長珍流純米大吟醸。最初はピンとこなかったのですがようやく整合感が出て飲みごろになりましたのでリリース。 旨い、濃い、密度高い、重い軽いというより質量が大きい、太いのはやはり雄町だからか?冷酒も燗もどちらも旨い。開栓してからどんどん味乗りしてきますから、ゆっくり10日おきくらいに飲んでも楽しいかも。
4180 BENTENMUSUME 辨天娘 純米 五百万石 2番娘 27BY 太田酒造場 鳥取県 720ml 4129 BENTENMUSUME 辨天娘 純米 強力 9番娘 27BY 太田酒造場 鳥取県 720ml 4292 HATSUGASUMI 初霞 純米 旨辛無垢 久保本家酒造 奈良県 1800ml
: HK$220.00
In Stock
: HK$220.00
In Stock
: HK$390.00
In Stock
4180 BENTENMUSUME 辨天娘 純米 五百万石 2番娘 27BY 太田酒造場 鳥取県 720ml 4129 BENTENMUSUME 辨天娘 純米 強力 9番娘 27BY 太田酒造場 鳥取県 720ml 4292 HATSUGASUMI 初霞 純米 旨辛無垢 久保本家酒造 奈良県 1800ml
自社栽培の五百万石を100%使用、精米歩合は70%。例によって開栓したての常温では無表情な酒ですが、燗付けすることにより味が開きます。五百万石特有の硬質な感触と、完全発酵による味の純化の相乗効果でなんともいえない艶っぽさが表現されています。開栓後の数週間の常温熟成で味乗り、その後の燗付けが必勝パターン。もちろん開栓せずに数年置いておけるなら理想的。 自社栽培の強力(ごうりき)を100%使用、精米歩合は70%。強力は鳥取県内のみで栽培される復刻米。開栓したての常温では無表情な酒ですが、燗付けすることにより味が開きます。開栓後の数週間の常温熟成で味乗り、その後の燗付けが必勝パターン。もちろん開栓せずに数年置いておけるなら理想的。 初霞は久保本家が加藤杜氏を迎え入れる以前より擁していた銘柄。純米 旨辛無垢はその名のとおり、混じりけのない綺麗な旨味の乗った酒を切れ味のよい辛口に仕上げた晩酌酒の決定版。五百万石と日本晴を精米歩合65%、数年の熟成を経た後に出荷されます。
   
 
1 2 3 4